MEETING REPORT Jul 29th, 2020

Meeting Report (#351) July 29 ,2020
[English session]
It was the 3rd meeting which we had both online and at venue. We had 4 guests on that day.

The word of the evening presented by TM KK was “Well done”. He chose this word since this word is related to the doneness of steak, and it was “the day of meat” or niku-no-hi in Japanese language (this is pun, because it was July 29th and in Japanese we can read “29” as “ni-ku”, which means “meat”).

-1st speech “To Enjoy It” presented by TM MA (time: 7’43)
The objective of her speech was to share her leadership style, and at the opening of her speech, she mentioned that her ideal leader is someone who shows the vision. Then she looked back at her carrier as an architect. She mentioned that 1 of the most important skills of an architect is showing their visions, or images of the architecture to be built, and be honest to what we believe is good. At the end she claimed that Toastmaster’s Pathways is the useful tool to grow each person’s leadership style, which has diverse courses to meet each learner’s demands.

TM AO’s comment to TM MA was; (1)the topic was good, because it is an essential function of leaders to show their visions to the team, (2)her attitude was great, because when she forgot her script, she tried to continue the speech without reading the script in her hand, and (3) the room for improvement is time management, because the speech was overtime.

-2nd speech “Cinderella vs COVID-19” presented by TM RT (time:7’04)
Her speech objective was to use the visual aid effectively, and she chose to tell us her half-own-made fairy tale based on Cinderella, with beautiful slides move like an electric picture book. In her Cinderella story, COVID-19 was wide spread in the kingdom, and Cinderella was a clever woman who helped the people from COVID-19 and won prince’s heart at the same time. It was a story sprinkled with humors, e.g. the alarm of 12 o’clock was not the sound of bells but the beep of iPhone.

TM SE’s comment to TM RT was; (1) the title was good, because the audience couldn’t guess what kind of story would be told from the title, and that makes audience excited, (2) the slide were great, because it looked beautiful, was easy to catch, and very effective to attract audience’s attentions, and (3) the storyline was well prepared, because I could hear a lot of laughter from the audience, which means many people were enjoying your story and the humors.

[日本語の部]
後半は日本語の部。
今夜の言葉は、英語セッションに続き29(にく)にちなんで・・・「がっつり」! この言葉、わりと新しく広まったようで北海道起源説が有力とか。さぁ、日本語セッションも「がっつり」行きましょう!
準備スピーチ#3 Presentation Mastery 「2791日」  TM NKさん (time 7’34”)
TM NKさんの謎かけのようなスピーチタイトルは、彼がリーダーシップについて学び始めてからの日数、つまりtoastmasters歴、でした!ご自身がtoastmastersで出会った感銘を受けた人物のリーダーシップスタイルについてご紹介くださいました。「やる気にさせるのが上手いリーダー」「不安を払拭するのが上手いリーダー」そして「ユーモアの上手いリーダー」を、ご自身との具体的なエピソードをユーモアに交えて披露。最後にもう一度まとめて目指すリーダーシップ像を語るという、よく構成され、分かりやすい内容でした。また、ゲストを含めてこれからtoastmastersで学んでゆく人にとって、素晴らしい人物との出会いとリーダーシップ体験を予感させる、輝きのあるスピーチでした。
TM NKさんへの論評者はTM TMさん (time 3:25)
いつもながら明るく歯切れのよい口調で、にくい(29い?)、mistery(mastery?)なタイトルを褒めるところから始まります。うーん、29い論評。全体にプレゼンテーション全体の戦略を褒めつつも具体的Goodポイントを3点。楽しみにさせるタイトル、目的に合ったスライドの色使い、スピーチとパワポの主従関係について言及されました。サジェスチョンとしては、具体的なところはもっとストーリーテリングを取り入れた方が、よりグッとくる内容になったのではないかとのこと。

Table Topicsコーナー。今回はVPE(教育担当係)としての責任感に満ちたTM RTさんが、例会に関する皆さんの考えを伺うような、でもぶっ飛んだ、Topicsを用意しました。
Q1:せっかく来たゲストが、会場に入るなり裸足で逃げ出した!!どんな例会?
A:例会がロシア語だった!?全く分からない内容では逃げ出すしかない。(TM SEさん 0:52)
Q2:1回目の見学から、はい!はい!はい!と入会希望者が殺到!どんな例会?
A:楽しい活動が見ることができる例会!自分の能力を身に付けられるだけでなく楽しめる例会!(ゲストFさん 0:45)
Q3:あなたは超能力者です。どんなスピーチをしますか?
A:(あのスプーン曲げの超能力者、ユリ・ゲラーは実はマジシャンだったことから・・・)自分はマジシャンなのでマジックで超能力スピーチができるので・・・、乞うご期待!(TM AOさん1:55)
Q4:トーストマスターズ本部が宇宙人に乗っ取られ、ルールが追加された!どんなルール?
A:当然、宇宙語で宇宙チャンピオンを決めることになるだろう。トーストは世界30万人の会員のいる多言語に広がる組織、みんなでコミュニケーションは当然です。(TM NKさん 1:34)
とってもエキサイティングなコーナーでした!
途中で、TM NKさんからTable Topicsのコツの披露もありました。なるほどー!!
総合論評は、TM JSさん。TM TMさんの論評への論評、ZOOM+きゅりあんのhybrid例会の準備への労い、そしてTMOE NHさんの素晴らしい時間管理と配慮に富んだ進行に感謝しました。会議室からのZOOM参加、きゅりあん会場へ来たい!お気持ち伝わりました。お待ちしてます!
The Best Speaker :TM RT
The Best Evaluator: :TM TM
The Best Table Topics Speaker :TM NK
本日はゲスト4名。皆さん本当にポジティブに、例会についての感想としてそれぞれの気づきをハートフルに語って下さりました。ありがとうございます!そして3回目のFさんからは次回入会のご宣言を頂きました!

MEETING REPORT Jul 8th, 2020

July.8,2020 Tokyo international TMC Meeting #350
Meeting Report

This meeting was memorable 350th meeting! and the first time “Online and
Onsite” Hybrid meeting!!

We struggled very much with web-meeting setting but I think it was
meaningful experience for us.

And today was the first meeting for new TITMC’s 2020-2021 officers ,too.

TM K.K. who is new President for our club started today’s meeting with
tones rich in wit.

And, today’s TMOE(Toastmaster of the evening) TM A.T. spoke expressively
and took the
lead of Today’s educational session .

First half was English Session.

Prepared speech #1
First speaker was TM T.M..
His speech title was “Thank you!”

He presented us strong message for us through his great speech.
Now,all of us are in this difficlt situation and many people are
complaining to something.
But,he quoted two useful tips of our situatioun .
One is the words of Lao-tse (老子),”To be satisfied with what you
have,witthout complaints.”
And,another one is the speech message of TM Y.O. who is our club member ,
“Many people make our world better.Don’t forget this world isn’t
automatically given.
He said,we need appreciation for everything before endurance.
His message “Thank you!!”was very simple one,but reached our heart.

His evaluator was TM R.T..
She firstly pointed out about the introduction part, in which TM RT used
body language and props
(grabs looking like bear hands) effectively to attract the intention of
the audience.
She praised TM T.M.’s speech was very enjoylable and best point was his
great message .
As a suggestion, she said it might be a good idea to mention about the
aim of this speech
at the beginning of the speech

General evaluator TM A.K. praised TMOE TM A.T. and other members greatly
managed to
this meeting inspite of difficult situation.

後半は日本語のセッションです。

今夜の言葉としてTM R.T.が選んだ言葉は『もやもや』。
言葉にすることで悪いことから解き放たれて行くという意味で選んだそうです。

前半は慣れないハイブリッド例会のため、
マイクとスピーカーのハウリングなど、機材のトラブルで苦しみましたが、
皆の工夫のおかげで、後半は徐々に普段の通常例会の雰囲気を取り戻していきました。

日本語の準備スピーチはTM N.H.です。
紛争解決のための方法や戦略についてのスピーチでした。
1つのオレンジをめぐる姉妹でのほほえましい交渉ケースを紹介。
小さな妹に強く言えず、いつも交渉に負けてしまってきたTM N.H.の仕事は、
取引先との交渉役。気弱な彼女を救ったあるワークショップからの3つの極意を紹介し、
皆さんもクリエイティブな想像力を働かせて、WIN-WIINな交渉をして見せませんかと
力強く締めました。

彼女のスピーチの論評者はTM.M.A.
タイトルのみずみずしさからくるワクワク感、スピーチの妹のやり取りなどのデティール感
を称えていました。3通の極意で成功した事例を挙げるとさらによいのではないかと
伝えていました。

今日はスピーチが2件のため、テーブルトピックスが設けられました。

テーブルトピックスマスターはTM
O.N.です。夏を予感させる素敵なお題3つ挙げていました。
1つめの雨の思い出については、TM T.H.のまさかの甘ずっぱい恋の思い出。
2つ目の雨の思い出は、東京少年少女合唱隊。TM.M.A.は、オーディションにまつわる
ほろ苦い思い出を歌を口ずさみながら紹介してくれました。
3つめは、TM
K.K.で雨音の思い出。『雨だれぽったん』と、これまた歌を口ずさみながら
子供と楽しい時を過ごした思い出を紹介してくれました。
3つともほっこりする素敵な思い出でした。

ベストスピーカーはTM N.H.、
ベスト論評者は TM.M.A.、
ベストテーブルトピックススピーカーはTM K.K.

おめでとうございました!!

今日は3人のゲストさんにも参加していただき、久しぶりの会場で顔を合わせての
ハイブリッド例会、雰囲気も楽しめて全員が楽しめた素敵な例会でした。

Written by TM K.S.