次回例会は2024年6月26日(水)

※例会はハイブリッド形式オンライン(zoom)と品川区きゅりあん(大井町駅周辺)での実施となります。

※ゲストとして例会に参加するには、このリンクをアクセスし、フォームを入力してください。

当クラブでは、平日 第2、4、5水曜日の夜に1時間の日本語の部と、1時間の英語の部バイリンガルでスピーチと論評を行います。

ゲストの方もご見学大歓迎です。(通常例会は無料です)。

見学の申し込み等は、お問い合わせメニューから、お願いします。予約無しでも、当日、会社帰りに直接会場に来ていただいても構いません。

英会話を勉強中の方、プレゼンテーションを練習したい方、ビジネススキルを上達させたい方、メンバーそれぞれいろいろな目標を持ってで参加しています。

ぜひ、あなたも仕事帰りにお気軽に見学にいらっしゃってください。

今後の活動予定はMeeting Schedule pageからご確認ください。

トーストマスターズの1年は7月~6月になります。

【コラム】

6月26日

露天風呂の日

岡山県湯原町(現 真庭市)の湯原温泉が1987年に制定。

六(ろ)・(てん)二(ふ)六(ろ)で「ろてんぶろ」の語呂合せ。

【第455回例会レポート(2024年5月29日(水)19:00~21:00】

例会レポート#455 / Meeting Report #455

Tokyo International Toastmasters Club Meeting

2024年5月29日 / May29, 2024

Hybrid meeting : Zoom online / きゅりあん4

会長兼今夜の司会はTM MAさん、1/2理論の話から始まりました。

本日は1名のゲスト参加です。

[日本語の部]

TM AOさんから今夜の言葉が共有されました。「的を射る」。「的を得る」は間違いですとの説明から始まりました。

  • 準備スピーチ1 「不器用コミュニケーション」 TM KY 

TM KYはスピーチを通して、自分のコミュニケーションスタイルを理解する、ということで、上司とのコミュニケーションの経験をもとにして、相手に飲まれてはだめ、少しずつ歩み寄る、との方法を伝授してくれました。TM KYはランナーなので、スポーツマンかと思いきや、球技はどんくさい、とのこと、笑えるポイントでした。

  • 準備スピーチ1への論評 TM KM 

スピーチ構成がわかりやすく、ジェスチャーありでついていきやすい、また、スピーチ目的に沿った内容でよかったとの「的を射た」論評。

  • 準備スピーチ2 「なぜなんだ?どうしてなんだ?」 TM ON  

タイトルからは想像できない内容でした。高校生のころから何を悩んでいるの?なんと答えは、春分の日と秋分の日の話。夏至と冬至はなぜ休みでないのか、とか、明治時代の話だとか、さすがTM ONさん!色々聞けてお得な気持ちになりました。

  

◆準備スピーチ2への論評 TM AO

  なじみのない観衆と心を通わせるのが、スピーチテーマ。そこをほめたうえで、論評者 TM AOも負けていません。豊富な知識で、スピーチ内容を補足しました。2度おいしい感じでした。

  • 総合論評&文法報告 TM YU

なんと、総合論評と文法報告のダブルロール

丁寧な文法報告と、さまざまな角度からの評価がありました。

[English Session]

TM AO presented the Word of the Evening; “Nail it on the head.”  It is a very important  word for every speaker.

■Prepared Speech #1 “Back to the starting point – with my new teacher” 

by TM KK

TM KK made a speech about many times failure of EIKEN exam. Lately she fatefully met an excellent American English teacher. Despite of some difficulties such as poor pronunciation, she claimed that  “ I never give up”.

◆Evaluation for Prepared Speech #1 by TM HH

TM HH admired that her speech was easy to understand. Lastly he added that she should use more laugh and gesture.

  • Today’s Table Topics by TM KM

TM KM prepared some France –related stories. Some beautiful pictures of historical buildings were displayed. These fashionable styles were like TM KM.

Topic 1: “Your forgettable victory?”

Answered by TM HH “diet”

Topic 2: ”Your collection?”

Answered by TM AO “movie brochure”

Topic 3: “Your forgettable hours?

Answered by TM ON “Ohtani”

Topic 4: “Your memorial present?

Answered by TM YU “From grandmother”

  • GRACHO & General Evaluation by TM YU 

In English session also, TM YU had double roles. He praised evaluators’ pertinent feedbacks. TM YU’s evaluation is always gentle, reasonable, and effective for all TMs.

  • 本日の受賞者

Best Table Topic Speaker: TM YU

Best Evaluator:TM KM

Best Speaker: TM KY

おめでとうございます!

最後にゲストの方の暖かいコメントがあり、参加者は少なかったですが、たいへん盛り上がりました。

<By TM KK>

【第453回例会レポート(2024年5月8日(水)19:00~21:00】

GWが明けて間もない今回の例会。ハイブリッドで16名の参加がありました。前回、奥ゆかしくも緊張した面持ちで見事に初総合論評を勤め上げたTM SOさん。今回はTMOEとしてデビューします!

通常は日本語と英語のスピーチ二つずつで構成されている例会ですが、今回はテーブルトピックスのプロジェクトが日英でひとつずつ、そして、日本語のワークショップ、英語のスピーチというイレギュラーでスリリングな展開になっています。初TMOEのTM SOさん、どのような手腕を見せてくださるのでしょうか。

  • 日本語の部

 「今夜の言葉」は、常に前進を続ける新鋭TM HHさん。旅先で体験した薫風にちなみ、「ただよう、そよぐ」です。

【準備スピーチ#1】TM NK

Pathways:  Engaging Humor 即興スピーチにおけるユーモアの効果

あらかじめ与えられた複数のお題に目を通しておき、例会当日、その中からTMOEによって選定されたふたつのトピックについて、ほぼ即興(!)のスピーチをする、という上級者向けプロジェクト。ここで登場するのは、以前「テーブルトピックスは怖くない」というスピーチで私たちを沸かせた当クラブの守護神、TM NKさん。今夜の展開にも期待が高まります!

Q1: 「あるイベントで問題がおき、準備が整うまでの間、聴衆を繋いでおくためのスピーチ」

本日行われるTMさんのWorkshopで回線トラブルが起きたという臨場感あふれた想定。必死に準備を整えるTMさんを応援しつつ、待たされている聴衆の期待を高めようとするTM NKさん。さすがです! 

Q2 「自然災害の避難所で地域のリーダーとしてみんなを元気づける」

大地震発生後の町会の設定。まずは怪我人がいないかとの気遣いの声掛けからスタートし、怖い思いをしながらもここに集まってきた人々に対し、一人で抱え込まないで、という励ましの呼びかけが行われました。

論評者はこちらもベテランTM AO。

最初の「トラブルの場つなぎのためのスピーチ」では、いつ、トラブルが解決するかわからないので、細かなエピソードを繋いだ点が良かったとの論評。次の「避難所の人々への呼びかけ」では、まとまった時間があるため一続きの話ができたとのこと。なるほど! そして、ふたつやるなら、くだけたものとフォーマルなものなどと、語調を変えるのもいいかも、という目からうろこの提案でした。

【日本語ワークショップ】TMTM

お待ちかね、「スピーチ向上ワークショップ」!リードするのは我がクラブが誇る若きベテラン、TMTMさん。スピーチというものは最左翼の論文(内容中心)と最右翼のアジテーション(印象中心)の中間に位置し、良いスピーチとは印象が決め手になる。では、印象をよくするためには…?、という目の離せない展開でした。メイントピック(PREP) とサブトピック(自分の体験、データ、引用など)をブレンドした「あわせだし」を用い、準備を重ねた末「氷山の一角」を語る、など、分かりやすい例えを用いながらの、圧巻のワークショップとなりました。

  • English Session

English session started with the “Word of the Evening,” given by TM HH, “waft.”

【Prepared speech #1】  Title:  “Who is mentoring for”

TM NO, another experienced member of our club, gave a speech based on the Pathways project “Introduction to Toastmasters Mentoring.” The speech began by introducing TM NO’s experiences with three mentors he encountered early in his career. These mentors embodied typical “Showa bosses,” such as “a constant preacher,” “a never-giving-up fighter,” and “a never-stopping critic.” TM NO was losing his confidence while working with them.

Years later, TM NO attended the Toastmasters Mentoring Program, where he learned the real qualities of a mentor. Now, he is a good listener and a supportive, patient, and flexible mentor for his own colleagues.

The evaluator of this speech, TM NS, one of our remarkable English speakers, was impressed by its well-organized style and witty, humorous touch. He suggested that the first part should be more concise to ensure the speech finishes on time.

【English Table Topics Project】TM JW

TM JS, who presented on Table Topics today, has a well-deserved reputation as the club’s most positive speaker. Today, as always, he gave us brilliant table topic speeches with humor and twist. 

Question 1: “Words for winning an award at a speech competition”

With humility and gratitude, TM JS jokingly claimed that his only contribution was socializing with members at the after-meeting gatherings!

Question 2: “To give positive messages to the employees in the company which is about merger”

TM JS discussed the merits of the merger, emphasizing the advantages of a fresh environment and integrated systems.

Unfortunately, technical difficulties interrupted the speech a few times today, making it challenging for TM NH to follow the entire flow. Despite this, TM NH praised the speeches, particularly TM JS’s use of powerful words like “I believe” and “I promise,” which effectively conveyed his positive emotions.

Even though today’s meeting had some unexpected technical issues, TM SO, our Toastmaster of the Evening, did an excellent job keeping the meeting on track.

Best evaluator today: TM NH    Congratulations!

by TM MK

【第452回例会レポート(2024年4月24日(水)19:00~21:00)】

今日も開始20分前から着々とハイブリッド設営やホワイトボード、バナー飾りの準備が進められ、定刻通りに例会が始まる・・・予定が、少々zoom開始トラブルがあり久々に5分遅れでスタート!別のクラブからのゲストさんも1名、会場に駆け付けて下さりました。

今夜の進行役、TMOEは、ちょうど1年前に入会してから大車輪の活躍のTM MK。準備万端のノート片手に初の司会、1つ1つ丁寧に確認しながら進めて行きます!

<日本語の部>

今夜の言葉は、デュアルメンバーとして入会したばかりのTMTLによる「斬新」。早速ベテランメンバーが役割紹介の中に次々に盛り込んでいきました。

準備スピーチ#1 「2万字の壁」TMHH [6’04”]

数年前に大学院に通っていたTMHH。文章を書くことが苦手な自分がどうやって論文2万字の壁を乗り越えられたか!? 気鋭の教授の示した斬新なトレーニング方法を公開し、イメージを共有してくださりました(かこさとしさんの絵本を使ったトレーニング、楽しそう!)。俯瞰するとヘンリーフォードの格言にも通じることにも気付いた驚きも!!聴衆の関心にマッチして有益な、また落ち着いて自然体のスピーチでした!

準備スピーチ#2「ワインは好きですか…」TMNS[7’05”]

ワイン好きのTMNSですから、いい雰囲気でワイン指南のスピーチが始まったかな?と思わせて実は、、、我らがPathways教材にバッチリ沿ったCommunication Style分析のスピーチでした。Style別に何と、カリフォルニアワインの薦め方を相手に合わせて実証実験したTMNS。結果は…!お薦めポイントの挙げ方や語彙に洒落た工夫が凝らされた、楽しいスピーチでした!

総合論評はTMSO。初めての大役に終始謙虚すぎる様子が何ともユーモラスで愛されキャラ!それでも論評者への論評はgood pointsを拾って鋭い着眼点を示していました。冒頭で聴衆に“温かい空気”を要求する技、真似てみたい!

<English Session>

The Word of the Evening were “Innovative” and “creative”. Dual member’s dual WotE!!

Prepared Speech#3: TMKY ”Turning Pages, Turning Lives”

 The Story related with his long journey on reading books since his childhood (dark period!?), and it leads us to the heartwarming world of his storytelling volunteer days for kids as father. His picture-book-reading performance was so nice! And it turns him realize his cherish memories with his elderly Mom who have to be deeply thanked. So precious story and moving speech!

Table Topics Master TM ON

As we’ll have GW holidays soon, he researched about National holidays and his topics were showed with it,

Q1: Which is your favorite national holiday?

A1: TMMA: The mountain day. Because she has good memories of mountain climbing in summer. But she recommends the day have to be moved August11th to July 21sth or around, because the sun shine just after rainy season is the most beautiful on the top of the mountain. [1’45”]

Q2:Which national holiday do you eliminate?

A2:TMSE: Nothing, we Japanese should be rest more and more against their tendency. Eliminate… the Showa-day?  His opinion is to add 5 more national holidays for Japanese people, spring, summer, autumn, winter and 1 more(Reiwa-day!?). [1’49”]

Q3:Add more national holidays in June and December!

A3:TMTM:Nothing. Because June is the rainy season, we can’t enjoy going out, and December has Xmas and New-year-end-days, and off course we’re too busy. If he adds a National holiday, he selects on November 23th…It’s… his birthday! [1’15”]

Today’s GE, TMSO He was too shyly again, but thanked each role takers, TMOE MK, and our Vice President of Education, TMON who assigned this big role for him! Warm atmosphere was in full bloom at the meeting room in Curian!

Lastly TMOE MK summarized this valuable meeting on award ceremony luxuriously with her deep tone! Even though it was her first role, she prepared perfectly and created this inspirable and punctual meeting. And she said later she widely noticed a lot by driving our regular meeting as TMOE. Many thanks!

Best Table topics Speaker: TMSE

Best Evaluator; TMKM

Best Speaker: TMHH, TMKY

Congratulations!!Reported by TMMA

【第451回例会レポート(2024年4月10日(水)19:00~21:00)】

Hybrid meeting : Zoom online / きゅりあん4

4月1回目の例会も定刻通り開会しました。新年度を迎えて忙しい中、多くのTMが会場で参加しました。今年は少し遅めの開花を迎えた都内の桜が週末に満開だった事もあり、お花見の話題で会がスタートしました。本日のTMOEはKKさん。いつも通りの明るく楽しい雰囲気で会を進行しました。

【English Session】

TM SE shared a word of the evening: “Genial”

■Prepared Speech #1 “Laughing by the Entrance” by TM MK (Time 7:11)

Pathways: Presentation Mastery, Lv3 Elective Project: Know Your Sense of Humor

TM MK presented the speech in a usual calm and confident manner. TM MK used Japanese saying “Warau Kadoniha Hukukitaru” as a trigger and transitioned the speech to the story about a rather embarrassing hot spring experience when TM MK mistakenly used the wrong “entrance” to the public bath. TM MK shared that the relaxing moment turned into some very awkward and embarrassing experience.  The way TM MK structured the speech to include surprising turns made the whole speech very humorous.

<Evaluation for Speech #1> by TM KY (Time 3:17)

TM KY shared 3 good points and one suggestion. TM KY pointed out that the well-thought speech title was very effective, and unexpected turn of the story was good as well. TM KY also mentioned the choice of words were effective. TM KY suggested that TM MK may consider including some additional twists to the story, which may bring additional laughs. TM KY also included there were some unclear words due to the poor NW connection.

■Prepared Speech #2 “Hammered down or Greased?” by TM HA (Time 7:17)

Pathways: Presentation Mastery, Lv2 Understanding Your Communication Style

TM HA talked about different communication styles and suggested that as TMs, we should master all sorts of communications styles, including facial expression, use of vocal variety, and gesture to match the purpose/intent and given situation. TM HA reinforced his suggestion by pointing out that different purpose requires different communication styles, and different cultures have different preferred communication styles. As always, TM HA delivered his speech in a very confident and direct manner.

<Evaluation for Speech #2> by TM HH (Time 2:38)

TM HH shared that the level of the voice/tone was just right for the topic. TM HH also pointed out that the use of vocal variety and gesture was very effective, and the facial expression created a good impact to the speech as well. TM HH mentioned there was no negative points found in the speech.

■General Evaluation by TM JS

TM JS provided general evaluation with usual energetic style.

For first evaluator TM KY, TM JS pointed out that it was good to focus on positive side of the speech since positive feedback is usually more effective. He also added additional good point to TM MK’s speech that using word posters to support the speech was very effective.

For second evaluator TM HH, TM suggested that when you cannot find any negative points about the speech, maybe TM HH could try looking at something to add to the speech, rather than something to change.

<By TM NS>

[日本語の部]

今夜の言葉はTM NSによる “寛容な”

準備スピーチ#3 : TM KM (時間 7:03)

タイトル「送別ランチは行うべき?」

職場での退職者への送別会開催に纏わるストーリーを、プロジェクトに沿ってお話され、

リーダーシップについて考えさせられるスピーチでした。

準備スピーチ#1への論評 : TM AO (時間3:08)

テーマ、またストーリーの選定が良かった点、またチームの構成人数や当事者以外の状況についての言及などの改善点について論評がありました。

特別プロジェクト : TM MK

アクティブリスニングのプロジェクトとして、

テーブルトピックを5回実施、それに対する評価が行われました。

特別プロジェクトへの論評 : TM MA (時間2:56)

1人1人への論評がされていたこと、トピックに共通のテーマがあったこと、

想定していた形と違った点など、クリエイティブな進め方について言及が有りました。

総合論評 : TM JS

良かった点として全体を通して時間通りに進められ、両言語ともに上手く纏められていた点、各論評者への前向きなフィードバックがユーモアを交えて行われました。

Best Table Topics speaker: TM NH

Best Evaluator: TM MA

Best Speaker: TM KM

おめでとうございます!

Cheers, Scribed by TM NO & YU

【第449回例会レポート(2024年2月28日(水)19:00~21:00)】


参加者 会場:12名
    オンライン:4名
    ゲスト:1名
定刻通り7:00pmに、本日不在の会長にかわってTITMC副会長のTM ONさんが開会を宣言されました。TMOEはTM NKさんです。
今夜の言葉は「昇華」との通達がTM NHさんより示されました。

[日本語セッション] 
++準備スピーチ#1  TM TMさん   (time 6分48秒)
Pathways: コンテストスピーチなのでパスウェイによらない
タイトル 今更の「ありがとう」
TM TMさんの上司のエピソードについてでした。上司とのランチのエピソード、その上司のお通夜のエピソード、そして上司の人柄についてというストーリー構成で話は進みました。今更ながらの上司への恩義について気づき、ありがとうに気づかずに年を重ね、タイミングを失う。陰ながらありがとうと言われるような人生を歩むことの大切さに気づく。

論評者(Evaluator)は TM SOさん  (time 2分42秒)
良かった点として、ストーリー展開、今更のありがとうにつながる展開です。情景描写が散りばめられていました。改善点としては、万人受けするテーマではあるが、ピンポイントの個性的なメッセージ性があれば更に良くなるのではないかと思いました。

Pathways: Presentation Mastery, Lv3 Connect with Storytelling
++準備スピーチ#2 TM MKさん  (time 7分01秒)
タイトル 「3月の奇跡」
去年の3月、品川区の広報を読んで、TITMCに入会したTM MKさん。当初のTITMCのイメージ、「硬そう」。しかし、エレガントなネーミングに惹かれました。おしゃべりに興じる若いOLのコミュニティと期待。ドアをあけて、ビジネスマンらが座っている風景にびっくり。入会の決めては、会員が発していた論評の時の言葉遣い、その表現に憧れて入会しました。

論評者(Evaluator)は TM YUさん (time 3分06秒)
良かった点として、スピーチ目的が達成されており、聴衆が話についていくことができた点です。TM MKさんの個人的なストーリーが最後まで含まれていました。2点目は時間内に必要な情報がピックアップされてスピーチがまとめられていた点。3点目は前向きな姿勢。気づいた点は、最後のエンディングでなにか意外性があるのではないかと思いましたがそうではなかった点。

Pathways: Presentation Mastery, Lv1 論評とフィードバック(最初のスピーチ)
++準備スピーチ#3 TM KYさん (time 6分46秒)

タイトル 「地上の星」
子供の頃、宇宙に行く夢があった。子供向けの雑誌には宇宙に行く未来世界が描かれていました。未だに宇宙旅行は一般ではない、ただ、今でも宇宙のスケールを体感したいと思っており、1つのアイデアを思いつきました。それは、地方自治体の町おこしPJとして、太陽系を1億分の1にして展示するというもの。この縮尺サイズでは地球は砲丸投げの玉サイズ。太陽が14mくらいの大きさ、太陽と地球との距離は、1.5km離れます。地球から3.8m離れたところに、ピンポン玉サイズの月がおかれます。このように太陽系の惑星を配置して、まわりにランニングやサイクリングコースも併設します。例えば地球公転起動をランニングで1週するなど。みなさんも子供の頃に抱いた夢を違ったことに昇華
させるのもいいのでは。

論評者(Evaluator)は TM KKさん (time 2分41秒)
良かった点の1つ目は、構成がわかりやすかった点。2つ目は、おじさんの一方的な思いつき。好きこそものの上手。自身の興味ベースで話されたのが良かった。3点目は、具体的なアトラクションを話されていたこと。改善点としては、図をだすなど、していただければよかった。あと、立ち位置がカメラから半分外れていた点。

++総合論評:by TM ON
TM SOさんへの論評:具体的な論評をされていた。審査員の属性が不明ななかで、テーマを選んだといったところがよかったです。
TM YUさんへの論評:最初にいったことを最後に再登場させるという論評はよかったです。TM Kさんへの論評:画面から見切れている論評はよかったです。今夜の言葉「昇華」、難しいと思ったが皆さん、使いこなされていたのはよかったです。

[ English Session]
The word of the evening was “Flesh out” shared by TM NH.
Flesh means “meat”. Flesh out is to add more details of something. Japanese has similar
words,“肉付けする”.

++Prepared Speech #4 by TM AO (time: 6m 40s)
Manual: Presentation Mastery
Project Lev#1: Researching and Presenting
Title: “Anatomy of a Laugh”
TM AO shared the feedback from last time. He counted the feedback from judgement sheet
as follows.1 st topic result: Funny Joke 9,Not funny 1,I didn’t get it 1
2 nd result: Funny 4,Not Funny 6,Ididnt get 1.This topic was his original one.
3 rd result: Funny 5,Not Funny 4,I didn’t get it 2 .This joke is from Kenji Miyazawa.
4 th result: Funny 8, Not Funny 2, I didn’t get it 1 . This joke required Japanese character
knowledge to understand.
5 th result: Funny 6,Not Funny 3, Ididn’t get it 2
6 th result: Funny 5, Not Funny 3, Ididn’t get it 3.
7 th result: Funny 5,Not Funny 1 , Ididn’t get it 5
Conclusion:
Joke is a wonderful way to break the ice, but sometimes it can backfire. For example, Will
Smith’s slap at the Oscars is a perfect example of how a joke can backfire.

TMOEのショートスピーチ(日本語スピーチ)
Que sera sera、なるようになるさ。について。息子が高校受験。親としてすごく心配。毎日のようにQue sera seraと言いながら、日々を過ごしていました。希望通りに言っても行かなくてもなんとかなるさ、ということで気持ちが楽になりました。別のフレーズで、なるようにしかならない、というのがあります。こちらはなんとなくネガティブ。そのため、なるようになるさ。のほうが、ポジティブな表現でいいなと思いました。この3月にて、皆さん、新しい職場や役割が与えられることがあるかもしれませんが、なるようになるさで。

The Evaluator was TM KM  (time: 3m3s)
TM KM mentioned some good points and suggestions. For instance, Engagement
audience, Easy to understand and so on. On the other hands, mentioned suggestion points
such as no use of visual aid, etc. In whole, the story was infused with humor.

++General Evaluation: by TM ON
He mentioned thanks to Speakers and Evaluators for their initiatives.
To KM, He mentioned that she captured well the essence of the unique story, pointing out
good points and suggestions.
He mentioned that meeting is well-organized, though topics were heavily biased towards
Japanese.
< Award>
TM MK and TM KM were awarded a prize.
The Best Speaker: TM MK
The Best Evaluator: TM KM

Business Session:
Induction Ceremony:
Today, Mr. Tan joined TITMC as a member with an unanimous vote.
Tan-san said that this is my third time participating. Both Japanese and English are
foreign languages to me, but this year I will challenge myself to improve my English and
Japanese skills and my presentation skills. I am looking forward to participating in future
meetings.
Mentor of Tan-san is TM JS.
Reconfirm from TM KM:
English area contest will be held at next time. I appreciate your supports for the contest.

by TM HH

【第448回例会レポート(2024年2月14日(水)19:00~21:00)】

[ English Session]
The number of participants Meeting room:7  Online:6   Guest:1   
TITMC President TM MA declared the meeting open on time at 7:00pm.
The TMOE was TM HH, and this was his first TMOE since joining TITMC.
The word of the evening was “Turning Point” shared by TM ON.

++Prepared Speech#1 by TM MK (time: 6’52”)
Title: “An apple to Share”
TM MK gave a heart-warming speech about her husband’s positive changes through his
illness. Her husband was the quintessential 1970’s company warrior and proud of it. Her
husband dedicated his life to his company, rarely took vacations, and prided himself on his
toughness. However, when he became ill in his 50s, he had to undergo rehabilitation such
as military-like training and even tried music therapy. Her husband did not surrender,
became available for help, showed a positive attitude, and grew. She is proud of such a
husband. This story is an apple that can be shared.


The Evaluator was TM WE (time: 3’38”)
TM WE mentioned some good points as follows:
The speaker’s face lit up when she was giving her speech, entertaining the audience.
There was an improvement in vocal variety compared to the first speech. From the content
of the speech, the audience could sense that the speaker was proud of her husband. Her
husband’s example of challenging spirit was empowering to the audience. She ended by
saying that she can’t wait to give her speech at the upcoming area contest.

++Table Topics: by TM MA
Table topics Master TM MA prepared four photos. Each speaker selected one of the photos
and improvised a speech expressing their mood for the day. The Table Topics speeches
are as follows:
TM NK gave a speech related to family circumstances. His daughter has a high school
entrance exam this year. She passed the entrance exam for a private high school, but the
results of the entrance exam for a public high school are not yet available. TM NK said
humorously he wanted more light until his daughter’s result became clear. (time: 2’08”)
TM YU selected a photo of a person holding his head. TM YU gave a speech humorously
saying that the stock he had recently purchased had gone down in price. (time: 1’00”)

GRAHCO’s report was done by TM KK
There was no filler word and no one used “turning point”, which wase word of the evening,
in the session. Interesting words were “company worrier”, “never surrender”, “public school
and private school”

General Evaluation was done by TM KY
TMOE HH performed the first TMOE with great success. For example, he made a
chocolate joke about Valentine’s Day. TM MK gave an almost perfect speech. Evaluator’s
TM WE did a deeper evaluation with a positive and uplifting tone on TM MK

[日本語セッション] 
TM ONから、今夜の言葉は、English sessionと同じ「変わり目」と紹介されました。

++準備スピーチ#1  TM NKさん   (time 7’05”)
Pathways: Engaging Humor, Lv3記述的言語の使用
タイトル 「いつもの!」
「Hey, master. いつもの!」という勢いのある入り方でスピーチを開始。食事に言った時、ついつい定番の食事をオーダーする自分と、その一方、オーダーをなかなか決められない同僚と奥さんの対比をし、自分の方が食事を楽しんでいないことに気づき、いつものオーダーをする自分を変えていこうとのこと。食べ物に関わらず、「いつもの!」を止めて、新たな発見、チャレンジを呼びかけるスピーチでした。

論評者(Evaluator)は TM AOさん  (time 3’33”)
良かった点として、3つ。オープニングを印象的にして聴衆の心を掴んだ点、スピーチのオープニングパートとエンディングパートが同じ長さで、スピーチ構成のタイムマネジメントがなされていた点、明確なテーマが有った点が挙げられました。改善点として、「いつもの!」は本当にいつも同じものなのか?自分が変化していれば、「いつもの!」も違う様に見えるのではないか?との、テーマ主題へのアンチテーゼを呈する哲学的な論評となりました。

++準備スピーチ#2 TM NSさん   (time 6’31”

Pathways: Presentation Mastery, Lv1 Evaluation and Feedback
タイトル 「今 ここ」
ご自身の転職直後、社内の情報の行き過ぎた共有により集中力を維持出来なくなり、マインドフルネスを始めたという実体験を題材にした内容。マインドフルネスとは、今、この瞬間に、ここに意識を置いた状態を、ありのままに受け入れて、今ここに集中している状態のこと。マインドフルネスを始めて2年、緊張を低減することが出来、役立っているという、情報の海に溺れている我々に役立つスピーチでした。

論評者(Evaluator)は TM KAさん  (time 3’37”)
良かった点として、間を入れながら、ゆっくりしたスピードで自信を見せながら話をしており、聴衆に安心感を与えることが出来ていたとの指摘。改善点として、リモート参加のため、アイコンタクトが十分でなかった事、オープニングの音叉の音がNoise reduction機能で聞こえなかった事の指摘が有りました。

++準備スピーチ#3  TM KMさん   (time 6’55”)
Pathways: Leadership Development, Lv2 Managing Time
タイトル 「3月13日にむけて」
3月13日のエリアスピーチコンテストのコンテスト委員長を任されているTM KMさんの思いの表明のスピーチでした。ご自身の仕事の経験を活かしながら、自分なりに目標を設定し、じっくりと取り組んでいくつもり。一人では出来ないので、役割分担をお願いし、スケジュールを作成、連携を取りながら進めていきたい。他クラブのサイトを見ることで新たな発見をしている。など、ご自身としても学びの機会として、小さな転機にしていきたいとの、意気込みをかんじさせる内容でした。3月13日のエリアコンテストが、ますます楽しみになりました。

論評者(Evaluator)は TM YUさん  (time 3’33”)
良かった点として、スピーチテーマとマニュアルPathwaysのテーマが合致していた。コンテストチェアの役割を全うし、学びの場にしたいとの意欲が感じられた。スピーチ目標であるタイムマネジメントが出来ていいた。スピーチタイトルを工夫することで、聴衆の意識を惹きつけることが出来ていた。エリアコンテストに向けた意気込みを感じた。との指摘が有りました。

++文法報告:by TM KK
Filler wordは散見されたが、大きくは気にならなかった。
良い表現として「丸の内サラリーマンの洗礼」、「情報の海」、「アンチテーゼ」。

++総合論評:by TM KY
初TMOEのTM HHさんは、例会を進めながら、進行に慣れてきていることが分かった。また、TM ONさんが、今夜の言葉の定義をゲストのために説明したことが良かった。論評者への論評として、以下の指摘が有りました。TM AOさんはスピーチの入り方のコツ、時間構成の指摘が有用で有った。TM KAさんはスピーカーのTM NSの見て欲しいところを適切に指摘していた。TM YUさんはタイトルの聴衆を引き込む効果という面白い観点の指摘をしえいた。改善点として、論評者全員が若干ながら時間オーバーで有った。

< 表彰 >
The Best Speaker: TM NS
The Best Evaluator: TM AO
The Best Table Topics :TM NK

by TM ON

【第447回例会レポート(2024/1/31(水)19:00~21:00)】

[日本語セッション] 

定刻通り7:00pmにTITMC会長のTM MAさんが開会を宣言されました。

今夜の言葉は「滋味」との通達がTMOE ONよりTM NHに代わって示されました。

<日本語スピーチの部>

++準備スピーチ#1  TM HHさん   (time 6’30”)

Pathways: Presentation Mastery,  Lv2 自分のコミュニケーションスタイルを理解する

タイトル 「課題の分離」

TM HHの職場にいるA君が報連相してこないことを、実際にあったやりとりを紹介されながら説明されました。対人関係の悩みに面した際、相手の課題か、自分の課題かを線引きすることで自分がコントロールできないストレスを軽減できるという内容でした。

論評者(Evaluator)は TM KYさん  (time 2’15”)

良かった点として、様々な言葉で自分の気持ちを表現された点、リラックスしてはっきりとして聞きやすかった点、登場人物を上手く使い分けていた点、を挙げられました。改善点としてボディランゲージが多く良かったが、もう少しメリハリをつけてみてはどうか、という提案をされました。

Pathways: Visionary,  Lv3 ストーリーテリングを理解する

++準備スピーチ#2 TM MAさん   (time 6’47””)

タイトル 「Dear future, we are ready」

ご自身の新人時代の1級建築士の試験への挑戦についてスピーチされました。試験に向き合う際の葛藤や困難について説明されました。模擬試験での図面添削時のやりとりから生まれた他受験生との連帯感や気づきとトーストマスターズクラブとの共通点を実体験に基づいて話されました。

論評者(Evaluator)は TM AOさん  (time 3’15”)

実体験を基にしたスピーチでよかった点、1次情報が使われており、説得力があった点、数字が含まれており、具体性が増した点について評価されました。改善点として、登場人物を「彼女」と最初表現し、途中で「彼女」=自分だと判明させたが、人称に一貫性を持たせること、結論を最初に持ってくること、「今日の言葉」を使うチャンスがあったこと、について言及されました。

++総合論評:by TM MK

最初に総合論評の役割について丁寧に説明されました。発表者、論評者、の背景を押さえた上で発表者や論評者のポジティブな点(ジェスチャー、具体性、構成)を的確に捉え、フィードバックされました。

[ English Session]

The word of the evening was “Relish” shared by TM ON instead of TM NH.

++Prepared Speech #1  by TM KK      (time: 7’11”)

Title: “four suggestions I couldn’t say”

TM KK made suggestions for important persons around her. 1. (for biological mother) you cooked meal every day. But dishes were same. 2. (for biological father) you eat cake for special occasion, but stop buying too many cakes. 3.(for mother in law) you are very kind but stop drinking too much. 4. (for father in law), you play with daughter but stop painting color box without permission. Based on her suggestions, she expressed love and appreciation for each one.

The Evaluator was TM JS (time: 3’26”)

TM JS mentioned 3 good points. 1.structure: very clear and understandable speech background, 2. getting audience interest: we can imagine what’s going on. 3. body language: speech technic was well managed. On the other hands, bigger gesture will make speech more exciting.

++Table Topics: by SE

SE took on role of TT in spite of short notice and gave us interesting questions.

 — topic—                —(Speaker)—       —(time)—   

Q1: If you are going to have a pet, Dog or Cat? And why?  (TM YU) (1’30”)

Q2: Which do you prefer Rice or bread for breakfast? And why? (TM KA) (2’10”)

Q3: Which is more valuable money or love for you? And why? (KK) (1’15”)

Q4: If you can go back to the past or go to future, which would you like to choose? (SO)   (1’37”)

Q5: Which do you think better to have own house or rental apartment? (TM AO)

(1’25’’)

++General Evaluation: by TM MK

Thank you TM SE, who kindly took on the role of TT in spite of short notice. Evaluation by JS was also great and convincing. Moving too much sometimes looks nervous though, it looks energetic and confidence.

Guest comment

This is 2nd time for him to join TM. Positive vibe from the class, higher level of speeches. Positively thinking about joining TM.

NH, AO, KK, KK, NH, NK, TM, MA, ON were awarded by TM for their contributions to TM.

Meeting was closed with positive atmosphere.

< 表彰 >

The Best Speaker: TM MA

The Best Evaluator: TM JS

The Best Table Topics :TM KK

参加者 会場:10名

    オンライン:3名

    ゲスト:1名

by  TM SO

【第445回例会レポート (2024/01/10(水)19:00~21:00)】

<日本語の部>

本日のゲストは0名だったため、TMMAの挨拶後すぐに今回のTMOEのTMTMの進行で会が始まりました。

当日の1月10日が「干瓢の日」「糸引き納豆の日」だということが理由とともに紹介され、手慣れた様子で会は進みました。

今夜の言葉は、TMNSが選んだ辰年にふさわしい「登竜門」となりました。なかなか活用が難しそうな言葉でしたが、このあと何度か登竜門という言葉を聞くことができました。

準備スピーチ#1: 「せっかいとトウモロコシ」 TMSE

TMSEがかつて駐在していたメキシコの食文化に関するお話でした。テキーラに始まりトルティーヤ、タコスなどに話が及び、豆知識がいっぱいのとてもおいしそうな内容でした。

論評#1: TMHH

今回が初論評のTMHH。聴衆への問いかけを効果的に使っているところなど、ポイントを押さえて評価されていました。

準備スピーチ#2: 「Think BIG !」 TMJS

転職に関するとてもエネルギッシュなスピーチでした。交渉術からマインドセットまで、終始ポジティブに語りかける態度が印象的でした。人柄が伝わってきました。

論評#2: TMMA

スピーカーに負けないポジティブな論評で、ホワイトボードへの書き込みや、堂々とした態度などを評価されていました。

**************************************************************************************************

<English Session>

The word of the evening, chosen by TMNS, was “Invincible”. It is also a powerful word, like “Toryumon”.

Prepared Speech#1: English rakugo “The first visit to Tenjin Shrine” TMKK

This was a self-project. It was a challenge to the rare English rakugo. It was a perfect story for the new year, depicting the funny interaction between a father and a son who go to Tenjin Shrine. She had to start over because of sound trouble, but she recovered quickly. It was an impressive performance with rakugo gestures. 

Evaluation#1: TMNK

TMNK mentioned the difficulty of performing rakugo in English, which requires knowledge of Japanese culture to understand.

Prepared Speech#2:  All You Need Is Laugh TMAO

It was another speech about laughter, based on the feedback from the previous speech. It was interesting to introduce various aspects of laughter, such as unexpected humor, ethnic jokes, and so on.

Evaluation#2: TMMK

TMMK took on the difficult mission of evaluating her mentor. She did not just praise him, but also pointed out his lack of eye contact. I was impressed by how calmly she observed him.

Best Evaluator: TMMK

Best Speaker: TMJS

Congratulations!!

By TMKY

【第444回例会レポート】( 2023/12/27(水)19:00~21:00)

Today’s TMOE was her first role, TM NS. She started the educational session without any problems.

【English session】

■The word of the day was introduced by TM TH. The word was “Glorious”-

■#1 How to Make a Persuasive Speech by TM MK

 TM MK delivered a sophisticated speech about learnings from the previous failure speech “Sumiko Grashi”. But I don’t think that her “Sumiko Grashi” speech was definitely  successful. In addition, her performance of Banana-venders was also amazing.

#1 evaluation by TM NH

■#2 The Runner’s Secret Weapon by TM KY

TM KY, a marathon runner, gave a wonderful speech about the secret weapon as a runner.

Thank you for your wonderful vocal variety. 

#2 evaluation by TM KA

****************************************

【日本語の部】

■今夜の言葉 「年の瀬」by TM TH

 今年最後の例会に相応しい言葉のチョイスはお見事でした。

■テーブルトピックス by TM HH

  TM HHはスピーカーをスマホのツールで決めるという新しい方法を試しました。予想外の人が当たったりして、おもしろい展開となりました。

Q1 今までやりたかったこと by ゲストさん

  他クラブに所属のゲストさんには、コンテスト出場の目標をうまくまとめてスピーチいただきました。

Q2  今年を一言で表すと by TM TM

  「感謝」を選んで、さすがベテラン、見事にまとめました。

Q3  今年の目標は? by ゲストさん 

  台湾のクラブ所属のゲストさんは、突然の指名にもかかわらず、スピーチいただきました。

Q4 失敗から学んだことは? by TM KA

Evaluator なのであたらない、と油断していたTM KAでしたが、そこはベテラン、ポジティブな対応に脱帽です。

Q5 来年、挑戦したいことは? by ゲストさん

 日本語オンリーの他クラブに所属のゲストさん、来年は当クラブに入って、英語スピーチを目標ということで、入会表明、ありがとうございます。

****************************************

【年末スペシャル】

会長のTM MAによる年末スペシャルで、今年を締めくくりました。

3人ずつグループになり、今年の楽しかったことを話しました。

みんなの笑顔が印象的でした。

今回はなんとゲストさん5名も参加いただきました。最後の例会が盛り上がりました。

ご参加ありがとうございました。

また、初TMOEのTM NSが初めてとは思えない見事な進行ぶりにみな驚いたと思います。

Best Speaker ・・・TM MK

Best Evaluator ・・・ TM KA

Best  Tabletopics Speaker ・・・TM TM

おめでとうございます!

<By TM KK>