次回 通常例会 6月12日 

※次回例会は、2019年6月12日(水)です!!

 

 

当クラブでは、平日 第2、4、5水曜日の夜に1時間の日本語の部と、1時間の英語の部バイリンガルでスピーチと論評を行います。

ゲストの方もご見学大歓迎です。(通常例会は無料です)。

見学の申し込み等は、お問い合わせメニューから、お願いします。予約無しでも、当日、会社帰りに直接会場に来ていただいても構いません。

英会話を勉強中の方、プレゼンテーションを練習したい方、ビジネススキルを上達させたい方、メンバーそれぞれいろいろな目標を持ってで参加しています。

ぜひ、あなたも仕事帰りにお気軽に見学にいらっしゃってください。

 

 

MEETING REPORT MAY 22nd, 2019

Tokyo International Toastmasters Club Meeting #321

<日本語の部>

今日の言葉はTM Hさんより「殊の外(ことのほか)」でした。「殊」という字の由来は切る、殺す、など普通じゃないというところから発展し、「案外・予想に反して・特別に」という意味で使われるそうです。

本日の準備スピーチ#1はTM Iさんより「熱血メンター」でした。メンタリングとは何か?1対1で行う人材育成であり、メンターとメンティ(受ける方)との関係や本人に気づきを与える方法などについて説明から始まり、ご自身のメンティとしての経験をお話しされました。過去に7年間、海外にいるメンターよりモニターを通じてメンタリングの時間が毎週あり、相手がとても熱血な方でダメ出しの時間でもあり、モニターを通じで泣いてしまうこともしばしばあったそうです。しかし、そこから学ぶことが多々あり、今の自分があるのはメンターのおかげだと思えるとのことでした。その経験から、メンタリングとは上司から部下へ成長させることを伝えることであり、自分と相性の合うメンターを見付けることができれば自分を見つめ成長させることができるとまとめました。

次はテーブルトピックの時間。TM Oさんより出された課題は以下でした。

1.あなたの健康の秘訣は?

TM Yさん「登山。登山の最中はつまらない、早く帰りたいと思うが、登山を終えるととても体が軽くなり、しばらくするとまた体が重くなるので登山をする」

2.本を書くとしたらどんな本?

TM Hさん「自分の6歳の子どもが言うことを聞かないので、親子のことを書かれた本を読んだ。今の経験を通して、親になってどうやってコミュニケーションをとるか記録に残すためにも書いてみたい」

3.今年の10日間のGWはどのように過ごしたか?

TM Kさん「GWは子供を実家に連れて行ったが、義理の姪っ子も来ており、一人ならず二人の子供の相手をしなければならず、GWは自分にとっては休みにならなかった」

日本語の準備スピーチ#1への論評はベテランのTM Yさん。

良かった点として、最初にメンタリングの説明から入った点、またご自身の経験をお話しされ、状況が思い浮かべることができる点など。改善点としては、メンターの見つけ方として、具体的にどうやってメンターを見付けるかという案があればよかった点を挙げました。

文法報告はTM Sさん、皆さんの「あの~」や「え~」をしっかりカウントしていました。

総合論評はTM Kさん、スピーチへの評論は良かった点と改善点を明確に述べ、身振り手振りの感想を述べた点が良かったこと、またテーブルトピックの課題出し際にご自身の経験を交えながら上手に課題を与えていた点、今夜の言葉のチョイスが良かった点を挙げました。

English Session

Today’s word of the day is ‘Otherwise’ by TM H and she added the other saying of this word such as ‘if not’ ‘in the different way’ and ‘in other respects’

Speech #1 ‘Do you know him?’ was provided by TM M. He started to showing pictures of Steve Jobs and Lawrence Levy from PIXAR and pointed out their issuers such as bad relationship between Steve and the member, good technology of computer animation with low benefit as well as terrible contract with Walt Disney. He explained Lawrence’s achievements to solve these problems by communicating with Steve and also Lawrence’s great leadership skills.

Speech #2 ‘Mentor & Protégé’ was spoken by TM O. He explained ‘what is mentor’ by using power point and uniquely explained by original chart of Star Wars. He explained benefit of mentoring, as well as the difference between coaching and mentoring. He defined that characteristic of coaching is ‘limited’ and ‘focus small (specific) thing’, otherwise, mentoring is ‘personal’ and ‘large’ and finally closed with a quote of ‘May the mentor be with you’

Evaluation for #1 was conducted by TM H and mentioned several good points such as explaining how Lawrence Levy involved member and the title ‘Who will be the person’. He also suggested that it would be better to add ‘what is leadership’.

Evaluation for #2 was carried out by TM K who provided positive points which were, well used visual aids, and explained difference between coaching and mentoring etc. Suggestion is to face to audience, not to screen.

The CRAHCO’s was reported by TM S who well counted unnecessary words and provided good expression ‘If I were you’ by TM H.

Lastly TM K conduced general evaluation about TM K’s body language technics and good saying ‘If I were you’ by TM H as well as well choice of Word of the Evening.

Award Ceremony

The Best Table Topics Speaker TM H.

The Best Evaluator TM K.

The Best Speaker went to TM O.