次回例会は2024年2月28日(水)

※例会はハイブリッド形式オンライン(zoom)と品川区きゅりあん(大井町駅周辺)での実施となります。

※ゲストとして例会に参加するには、このリンクをアクセスし、フォームを入力してください。

当クラブでは、平日 第2、4、5水曜日の夜に1時間の日本語の部と、1時間の英語の部バイリンガルでスピーチと論評を行います。

ゲストの方もご見学大歓迎です。(通常例会は無料です)。

見学の申し込み等は、お問い合わせメニューから、お願いします。予約無しでも、当日、会社帰りに直接会場に来ていただいても構いません。

英会話を勉強中の方、プレゼンテーションを練習したい方、ビジネススキルを上達させたい方、メンバーそれぞれいろいろな目標を持ってで参加しています。

ぜひ、あなたも仕事帰りにお気軽に見学にいらっしゃってください。

今後の活動予定はMeeting Schedule pageからご確認ください。

【コラム】
トーストマスターズの1年は7月~6月になります。

2月28日

ビスケットの日

全国ビスケット協会が1980(昭和55)年に制定し、翌年から実施。

1855(安政2)年のこの日、パンの製法を学ぶ為に長崎に留学していた水戸藩の柴田方庵が、同藩の萩信之助に、パン・ビスケットの製法を書いた「パン・ビスコイト製法書」を送った。これが、ビスケットの製法を記した日本初の文書とされている。

また、ビスケットの語原がラテン語で「二度焼かれた物」という意味の「ビス・コクトゥス(bis coctus)」であることから、「に(2)どや(8)く」の語呂合せの意味も持たせている。

 

不具合のお知らせ

ホームページの不具合によりお問い合わせ機能が動作しておりませんでした。
これまで返信できていなかったゲストの方々大変申し訳ありません。
現在は復旧しております。

ようこそ!

「英語でも日本語でもスピーチが上手にできるようになりたい!」
「もっと人の前で、自信をもって話せるようになりたい!」
「プレゼンテーション等のビジネススキルを向上したい」

そのようなあなたの夢と目標を、実現させてみませんか?

私達クラブは、東京・品川エリアのトーストマスターズクラブです。
英語・日本語の両方で、語学の勉強にとどまらず、コミュニケーション・リーダーシップ能力の上達を目指します。

JR(京浜東北、東海道線)、東急大井町線、りんかい線の乗り入れる大井町駅近くで、平日、通勤帰りの時間を有効活用してみませんか?

【例会日】 水曜日 (毎月第2、第4、第5) 詳しくは、例会案内ページを参照ください。

(c) 2013 Tokyo International Toastmasters Club
The names “Toastmasters International”, “Toastmasters” and the Toastmasters International emblem are trademarks protected in the United States, Canada and other countries where Toastmasters Clubs exist. Unauthorized use is strictly prohibited.

【第448回例会レポート(2024年2月14日(水)19:00~21:00)】

[ English Session]
The number of participants Meeting room:7  Online:6   Guest:1   
TITMC President TM MA declared the meeting open on time at 7:00pm.
The TMOE was TM HH, and this was his first TMOE since joining TITMC.
The word of the evening was “Turning Point” shared by TM ON.

++Prepared Speech#1 by TM MK (time: 6’52”)
Title: “An apple to Share”
TM MK gave a heart-warming speech about her husband’s positive changes through his
illness. Her husband was the quintessential 1970’s company warrior and proud of it. Her
husband dedicated his life to his company, rarely took vacations, and prided himself on his
toughness. However, when he became ill in his 50s, he had to undergo rehabilitation such
as military-like training and even tried music therapy. Her husband did not surrender,
became available for help, showed a positive attitude, and grew. She is proud of such a
husband. This story is an apple that can be shared.


The Evaluator was TM WE (time: 3’38”)
TM WE mentioned some good points as follows:
The speaker’s face lit up when she was giving her speech, entertaining the audience.
There was an improvement in vocal variety compared to the first speech. From the content
of the speech, the audience could sense that the speaker was proud of her husband. Her
husband’s example of challenging spirit was empowering to the audience. She ended by
saying that she can’t wait to give her speech at the upcoming area contest.

++Table Topics: by TM MA
Table topics Master TM MA prepared four photos. Each speaker selected one of the photos
and improvised a speech expressing their mood for the day. The Table Topics speeches
are as follows:
TM NK gave a speech related to family circumstances. His daughter has a high school
entrance exam this year. She passed the entrance exam for a private high school, but the
results of the entrance exam for a public high school are not yet available. TM NK said
humorously he wanted more light until his daughter’s result became clear. (time: 2’08”)
TM YU selected a photo of a person holding his head. TM YU gave a speech humorously
saying that the stock he had recently purchased had gone down in price. (time: 1’00”)

GRAHCO’s report was done by TM KK
There was no filler word and no one used “turning point”, which wase word of the evening,
in the session. Interesting words were “company worrier”, “never surrender”, “public school
and private school”

General Evaluation was done by TM KY
TMOE HH performed the first TMOE with great success. For example, he made a
chocolate joke about Valentine’s Day. TM MK gave an almost perfect speech. Evaluator’s
TM WE did a deeper evaluation with a positive and uplifting tone on TM MK

[日本語セッション] 
TM ONから、今夜の言葉は、English sessionと同じ「変わり目」と紹介されました。

++準備スピーチ#1  TM NKさん   (time 7’05”)
Pathways: Engaging Humor, Lv3記述的言語の使用
タイトル 「いつもの!」
「Hey, master. いつもの!」という勢いのある入り方でスピーチを開始。食事に言った時、ついつい定番の食事をオーダーする自分と、その一方、オーダーをなかなか決められない同僚と奥さんの対比をし、自分の方が食事を楽しんでいないことに気づき、いつものオーダーをする自分を変えていこうとのこと。食べ物に関わらず、「いつもの!」を止めて、新たな発見、チャレンジを呼びかけるスピーチでした。

論評者(Evaluator)は TM AOさん  (time 3’33”)
良かった点として、3つ。オープニングを印象的にして聴衆の心を掴んだ点、スピーチのオープニングパートとエンディングパートが同じ長さで、スピーチ構成のタイムマネジメントがなされていた点、明確なテーマが有った点が挙げられました。改善点として、「いつもの!」は本当にいつも同じものなのか?自分が変化していれば、「いつもの!」も違う様に見えるのではないか?との、テーマ主題へのアンチテーゼを呈する哲学的な論評となりました。

++準備スピーチ#2 TM NSさん   (time 6’31”

Pathways: Presentation Mastery, Lv1 Evaluation and Feedback
タイトル 「今 ここ」
ご自身の転職直後、社内の情報の行き過ぎた共有により集中力を維持出来なくなり、マインドフルネスを始めたという実体験を題材にした内容。マインドフルネスとは、今、この瞬間に、ここに意識を置いた状態を、ありのままに受け入れて、今ここに集中している状態のこと。マインドフルネスを始めて2年、緊張を低減することが出来、役立っているという、情報の海に溺れている我々に役立つスピーチでした。

論評者(Evaluator)は TM KAさん  (time 3’37”)
良かった点として、間を入れながら、ゆっくりしたスピードで自信を見せながら話をしており、聴衆に安心感を与えることが出来ていたとの指摘。改善点として、リモート参加のため、アイコンタクトが十分でなかった事、オープニングの音叉の音がNoise reduction機能で聞こえなかった事の指摘が有りました。

++準備スピーチ#3  TM KMさん   (time 6’55”)
Pathways: Leadership Development, Lv2 Managing Time
タイトル 「3月13日にむけて」
3月13日のエリアスピーチコンテストのコンテスト委員長を任されているTM KMさんの思いの表明のスピーチでした。ご自身の仕事の経験を活かしながら、自分なりに目標を設定し、じっくりと取り組んでいくつもり。一人では出来ないので、役割分担をお願いし、スケジュールを作成、連携を取りながら進めていきたい。他クラブのサイトを見ることで新たな発見をしている。など、ご自身としても学びの機会として、小さな転機にしていきたいとの、意気込みをかんじさせる内容でした。3月13日のエリアコンテストが、ますます楽しみになりました。

論評者(Evaluator)は TM YUさん  (time 3’33”)
良かった点として、スピーチテーマとマニュアルPathwaysのテーマが合致していた。コンテストチェアの役割を全うし、学びの場にしたいとの意欲が感じられた。スピーチ目標であるタイムマネジメントが出来ていいた。スピーチタイトルを工夫することで、聴衆の意識を惹きつけることが出来ていた。エリアコンテストに向けた意気込みを感じた。との指摘が有りました。

++文法報告:by TM KK
Filler wordは散見されたが、大きくは気にならなかった。
良い表現として「丸の内サラリーマンの洗礼」、「情報の海」、「アンチテーゼ」。

++総合論評:by TM KY
初TMOEのTM HHさんは、例会を進めながら、進行に慣れてきていることが分かった。また、TM ONさんが、今夜の言葉の定義をゲストのために説明したことが良かった。論評者への論評として、以下の指摘が有りました。TM AOさんはスピーチの入り方のコツ、時間構成の指摘が有用で有った。TM KAさんはスピーカーのTM NSの見て欲しいところを適切に指摘していた。TM YUさんはタイトルの聴衆を引き込む効果という面白い観点の指摘をしえいた。改善点として、論評者全員が若干ながら時間オーバーで有った。

< 表彰 >
The Best Speaker: TM NS
The Best Evaluator: TM AO
The Best Table Topics :TM NK

by TM ON

【第447回例会レポート(2024/1/31(水)19:00~21:00)】

[日本語セッション] 

定刻通り7:00pmにTITMC会長のTM MAさんが開会を宣言されました。

今夜の言葉は「滋味」との通達がTMOE ONよりTM NHに代わって示されました。

<日本語スピーチの部>

++準備スピーチ#1  TM HHさん   (time 6’30”)

Pathways: Presentation Mastery,  Lv2 自分のコミュニケーションスタイルを理解する

タイトル 「課題の分離」

TM HHの職場にいるA君が報連相してこないことを、実際にあったやりとりを紹介されながら説明されました。対人関係の悩みに面した際、相手の課題か、自分の課題かを線引きすることで自分がコントロールできないストレスを軽減できるという内容でした。

論評者(Evaluator)は TM KYさん  (time 2’15”)

良かった点として、様々な言葉で自分の気持ちを表現された点、リラックスしてはっきりとして聞きやすかった点、登場人物を上手く使い分けていた点、を挙げられました。改善点としてボディランゲージが多く良かったが、もう少しメリハリをつけてみてはどうか、という提案をされました。

Pathways: Visionary,  Lv3 ストーリーテリングを理解する

++準備スピーチ#2 TM MAさん   (time 6’47””)

タイトル 「Dear future, we are ready」

ご自身の新人時代の1級建築士の試験への挑戦についてスピーチされました。試験に向き合う際の葛藤や困難について説明されました。模擬試験での図面添削時のやりとりから生まれた他受験生との連帯感や気づきとトーストマスターズクラブとの共通点を実体験に基づいて話されました。

論評者(Evaluator)は TM AOさん  (time 3’15”)

実体験を基にしたスピーチでよかった点、1次情報が使われており、説得力があった点、数字が含まれており、具体性が増した点について評価されました。改善点として、登場人物を「彼女」と最初表現し、途中で「彼女」=自分だと判明させたが、人称に一貫性を持たせること、結論を最初に持ってくること、「今日の言葉」を使うチャンスがあったこと、について言及されました。

++総合論評:by TM MK

最初に総合論評の役割について丁寧に説明されました。発表者、論評者、の背景を押さえた上で発表者や論評者のポジティブな点(ジェスチャー、具体性、構成)を的確に捉え、フィードバックされました。

[ English Session]

The word of the evening was “Relish” shared by TM ON instead of TM NH.

++Prepared Speech #1  by TM KK      (time: 7’11”)

Title: “four suggestions I couldn’t say”

TM KK made suggestions for important persons around her. 1. (for biological mother) you cooked meal every day. But dishes were same. 2. (for biological father) you eat cake for special occasion, but stop buying too many cakes. 3.(for mother in law) you are very kind but stop drinking too much. 4. (for father in law), you play with daughter but stop painting color box without permission. Based on her suggestions, she expressed love and appreciation for each one.

The Evaluator was TM JS (time: 3’26”)

TM JS mentioned 3 good points. 1.structure: very clear and understandable speech background, 2. getting audience interest: we can imagine what’s going on. 3. body language: speech technic was well managed. On the other hands, bigger gesture will make speech more exciting.

++Table Topics: by SE

SE took on role of TT in spite of short notice and gave us interesting questions.

 — topic—                —(Speaker)—       —(time)—   

Q1: If you are going to have a pet, Dog or Cat? And why?  (TM YU) (1’30”)

Q2: Which do you prefer Rice or bread for breakfast? And why? (TM KA) (2’10”)

Q3: Which is more valuable money or love for you? And why? (KK) (1’15”)

Q4: If you can go back to the past or go to future, which would you like to choose? (SO)   (1’37”)

Q5: Which do you think better to have own house or rental apartment? (TM AO)

(1’25’’)

++General Evaluation: by TM MK

Thank you TM SE, who kindly took on the role of TT in spite of short notice. Evaluation by JS was also great and convincing. Moving too much sometimes looks nervous though, it looks energetic and confidence.

Guest comment

This is 2nd time for him to join TM. Positive vibe from the class, higher level of speeches. Positively thinking about joining TM.

NH, AO, KK, KK, NH, NK, TM, MA, ON were awarded by TM for their contributions to TM.

Meeting was closed with positive atmosphere.

< 表彰 >

The Best Speaker: TM MA

The Best Evaluator: TM JS

The Best Table Topics :TM KK

参加者 会場:10名

    オンライン:3名

    ゲスト:1名

by  TM SO

【第445回例会レポート (2024/01/10(水)19:00~21:00)】

<日本語の部>

本日のゲストは0名だったため、TMMAの挨拶後すぐに今回のTMOEのTMTMの進行で会が始まりました。

当日の1月10日が「干瓢の日」「糸引き納豆の日」だということが理由とともに紹介され、手慣れた様子で会は進みました。

今夜の言葉は、TMNSが選んだ辰年にふさわしい「登竜門」となりました。なかなか活用が難しそうな言葉でしたが、このあと何度か登竜門という言葉を聞くことができました。

準備スピーチ#1: 「せっかいとトウモロコシ」 TMSE

TMSEがかつて駐在していたメキシコの食文化に関するお話でした。テキーラに始まりトルティーヤ、タコスなどに話が及び、豆知識がいっぱいのとてもおいしそうな内容でした。

論評#1: TMHH

今回が初論評のTMHH。聴衆への問いかけを効果的に使っているところなど、ポイントを押さえて評価されていました。

準備スピーチ#2: 「Think BIG !」 TMJS

転職に関するとてもエネルギッシュなスピーチでした。交渉術からマインドセットまで、終始ポジティブに語りかける態度が印象的でした。人柄が伝わってきました。

論評#2: TMMA

スピーカーに負けないポジティブな論評で、ホワイトボードへの書き込みや、堂々とした態度などを評価されていました。

**************************************************************************************************

<English Session>

The word of the evening, chosen by TMNS, was “Invincible”. It is also a powerful word, like “Toryumon”.

Prepared Speech#1: English rakugo “The first visit to Tenjin Shrine” TMKK

This was a self-project. It was a challenge to the rare English rakugo. It was a perfect story for the new year, depicting the funny interaction between a father and a son who go to Tenjin Shrine. She had to start over because of sound trouble, but she recovered quickly. It was an impressive performance with rakugo gestures. 

Evaluation#1: TMNK

TMNK mentioned the difficulty of performing rakugo in English, which requires knowledge of Japanese culture to understand.

Prepared Speech#2:  All You Need Is Laugh TMAO

It was another speech about laughter, based on the feedback from the previous speech. It was interesting to introduce various aspects of laughter, such as unexpected humor, ethnic jokes, and so on.

Evaluation#2: TMMK

TMMK took on the difficult mission of evaluating her mentor. She did not just praise him, but also pointed out his lack of eye contact. I was impressed by how calmly she observed him.

Best Evaluator: TMMK

Best Speaker: TMJS

Congratulations!!

By TMKY

【第444回例会レポート】( 2023/12/27(水)19:00~21:00)

Today’s TMOE was her first role, TM NS. She started the educational session without any problems.

【English session】

■The word of the day was introduced by TM TH. The word was “Glorious”-

■#1 How to Make a Persuasive Speech by TM MK

 TM MK delivered a sophisticated speech about learnings from the previous failure speech “Sumiko Grashi”. But I don’t think that her “Sumiko Grashi” speech was definitely  successful. In addition, her performance of Banana-venders was also amazing.

#1 evaluation by TM NH

■#2 The Runner’s Secret Weapon by TM KY

TM KY, a marathon runner, gave a wonderful speech about the secret weapon as a runner.

Thank you for your wonderful vocal variety. 

#2 evaluation by TM KA

****************************************

【日本語の部】

■今夜の言葉 「年の瀬」by TM TH

 今年最後の例会に相応しい言葉のチョイスはお見事でした。

■テーブルトピックス by TM HH

  TM HHはスピーカーをスマホのツールで決めるという新しい方法を試しました。予想外の人が当たったりして、おもしろい展開となりました。

Q1 今までやりたかったこと by ゲストさん

  他クラブに所属のゲストさんには、コンテスト出場の目標をうまくまとめてスピーチいただきました。

Q2  今年を一言で表すと by TM TM

  「感謝」を選んで、さすがベテラン、見事にまとめました。

Q3  今年の目標は? by ゲストさん 

  台湾のクラブ所属のゲストさんは、突然の指名にもかかわらず、スピーチいただきました。

Q4 失敗から学んだことは? by TM KA

Evaluator なのであたらない、と油断していたTM KAでしたが、そこはベテラン、ポジティブな対応に脱帽です。

Q5 来年、挑戦したいことは? by ゲストさん

 日本語オンリーの他クラブに所属のゲストさん、来年は当クラブに入って、英語スピーチを目標ということで、入会表明、ありがとうございます。

****************************************

【年末スペシャル】

会長のTM MAによる年末スペシャルで、今年を締めくくりました。

3人ずつグループになり、今年の楽しかったことを話しました。

みんなの笑顔が印象的でした。

今回はなんとゲストさん5名も参加いただきました。最後の例会が盛り上がりました。

ご参加ありがとうございました。

また、初TMOEのTM NSが初めてとは思えない見事な進行ぶりにみな驚いたと思います。

Best Speaker ・・・TM MK

Best Evaluator ・・・ TM KA

Best  Tabletopics Speaker ・・・TM TM

おめでとうございます!

<By TM KK>

【第443回例会レポート( 2023/12/13(水)19:00~21:00)】

It was cloudy day but the temperature was not so cold as the middle of December.

Attendants:  Members -10 persons on site (Curian/Ohimachi)

                       -5persons on line

              Guest— – 1person (on site) 

[ English Session]

The president of TITMC TM MA declared the opening of the meeting on time.

Today’s TMOE was TM YU and was his first time for this roll.

The word of the evening was “Replenish” (= to fill something up again) presented by TM KM

++Prepared Speech #1  by TM AO      (time: 6’41”)

Pathways: Presentation Mastery Level-1, Evaluation and Feedback

Title: “I Love To See You Smile”

TM AO started to explain that he would give 7 short funny stories

 And asked us to distinguish which were funny, not-funny or not-understandable by writing down the judgement sheet. The 7 short stories were all funny ones (for me), however, we would wait for TM AO’s feedback at next timing.

The Evaluator was TM NS (time: 2’15”)

TM NS pointed out that his speech style was very unique because he shared small sheet of paper to all audience to catch the attention. TM NS also commented that all short story was funny.

++Table Topics: by TM KI

TM KI talked about her favorite songs and the timing of this year, then, she gave the following 5topics(=questions)

 — topic—                —(Speaker)—       —(time)—   

Q1: True Friend             (TM HH)           (1’09”)

Q2: Failure turned out success experience (TM SE)   (2’09”)

Q3: Christmas memory    (Quest)             (1’16”)

Q4: Plan for Christmas    (TM KM)           (1’14”)

Q5: Christmas Dream     (TM KY)            (1’23”)

++ GRACO’s Report: by SO.

TM SO told that the usage of the word” suffering” by TM AO at his speech was impressive.

++General Evaluation: by TM KA

[日本語セッション] 

定刻7:05pmにTMOE YUさんが活動の再開を宣言されました。

今夜の言葉は英語と同等語である「満たす」との通達がTM KMより示されました。

<日本語スピーチの部>

++準備スピーチ#1  TM HHさん   (time 6’45”)

Pathways: Presentation Mastery,  Lv1 リサーチとプレゼンテーション

タイトル 「光速を超えた先」

TM HHさんが技術系の人間であり技術の話にいつも興味持っている事。図書館に行って読んだ本や「量子テレポーション」に関する最新の研究の進み具合を話されました。

論評者(Evaluator)は TM MKさん  (time 3’23”)

知的でポジティブなタイトルが良かった。理数系な話がにがてな自分であるが、具体的な内容が多く、良く理解しやすい例(ビー玉、ドラえもん)を配置していて素晴らしかった。

又、前回スピーチの指摘点である「…ですね。」を修正し、省いて話されたのが非常に良かったと賞賛されました。

++準備スピーチ#2 TM KKさん   (time 7’02””)

タイトル 「小遣いやろか」(独自スピーチ)

TM KKさんの子育ての実践のなかで経験された出来事を具体的に楽しく話されました。

具体的な例として 英単語1語につき10円とか、絵を描かせて小遣いを渡す等。

聴衆の気持ちをグイグイ引っ張りながら話を進められました。

論評者(Evaluator)は TM ONさん  (time 3’05”)

TM KKさんがスピーチの入りの部分で前のスピーチが技術的で高尚だった点を上手く引き合いに出すテクニックを評価。又、話が「成功ケース」と「失敗ケース」として紹介した点が聴衆に分かり易さを与えたと評価しました。又、家庭内の話であるがビジネス等に拡がる普遍的な構成としてると。

++総合論評:by TM KA

本日は多くの役割で初めての方々が分担された(TMOEのYMさん、VoteカウンターのKYさん、GRACOのSOさん)皆さん良くやって頂いた。特にTMOEのYMさんは落ち着いた雰囲気で会を取り纏めされていた。論評に関し、MKさんが事前に良く準備され的確な論評をされていたと感心しましたと。

終始 和やかな雰囲気で定刻(21:00)を迎え閉会となりました。   (TM SE)

< 表彰 >

The Best Speaker:    TM HH

The Best Evaluator:  TM MK

The Best Table Topics: TM SE

by  TM S.E. (Dec.18,2023)

【第441回例会レポート( 2023/11/22(水)19:00~21:00)】

The meeting started with greeting by our president TM M.A.

She mentioned today(11/22) was, in Japanese, いい夫婦の日, and started meeting with warm atmosphere.

Today’s TMOE was our Vice President Education, TM O.N.  He started the educational session referring to the opening comments from TM M.A

The word of the day was introduced by TM S.O.  The word was “Rewarding”

The 1st speaker was TM K.I. the speech was about Japanese ghost story.

She explained, in Japanese culture, ghost stories were a kind of entertainment in the history.  She started her story telling with picture of Katsushika Hokusai which shows ghost of “Kiku’s well”.  The storytelling was delivered with various tone of voice, and made us think the effect of ghost in our culture.

The next agenda was table topics.  We need to respond to impromptu questions from Table Topics master, TM N.H!!  She prepared several cards which show certain word and requested speakers to talk personal stories using words in the cards.

Q1 goes to our president, TM M.A., the word was “Motivation”

She made speech about how she and her husband strengthened the relationship and how it motivated her, which relates to the opening remarks of today’s meeting as a president!

Q2 goes to TM H.H., the word was “Ambition”

He made speech about his mindset to be a good speaker and why he joined toastmasters, and also from learning from YouTube.

Q3 goes to TM N.S., the word was “Skills”

She told about her honest feeling about her learning skills and talk about training about golf very smoothly.

Q4 goes to TM T.M., the word was “Personality”

He told he is not good at table topics even after long experiences in toastmasters and the reason why from his personality.

Q5 TM K.K., the word was “Best friends”

She told about the best friend who is always energetic and giving her energy, and planned travel with her to Hakodate next month.

The last agenda in English session was the evaluation by TM A.O. for TM K.I’s speech.

TM A.O. praised the choice of speech topic, effective visual of showing picture, and precise expressions during the speech.  And he suggests the effective use of script and tablet during the speech and more effective use of vocal variety.

****************************************

【日本語の部】

#1 マジカルメンタリング TM MK

 子供のころ、手がかかる子だったが、先生が自分の得意なところを見つけてくれたのをきっかけに成長できた、という体験談を踏まえて、「先生」と「メンター」は違う、メンタリングは指摘ではなく気づかせるもの、という内容で、とてもわかりやすく、力強いスピーチでした。

#2 洗濯物の山を制覇する TM KY

 洗濯物の量が多い4人家族。どんな方法で征服するのか興味津々でした。洗濯物のたたみ方のデモンストレーションがよかったです。論評者からも、「うちの夫にも教えたい」とのコメント。楽しいスピーチでした。

****************************************

Best Speaker ・・・TM MK

Best Evaluator ・・・ TM AO

Best  Tabletopics Speaker ・・・TM TM

おめでとうございます!

<By TM TM +TM KK>

【第440回例会レポート (2023/11/8(水)19:00~21:00)】


本日は、クラブ例会前の会場の様子からレポートします!!
最近の例会は、19時の開始10分前に準備が整います。バナーが飾られ、協力し合ってハイブリッド機材の設置接続をして、ホワイトボードにも本日のAgendaがきれいに板書されます。皆さんロの字型に並んだテーブルについてzoomに入り、例会でのご自身の役割を確認しています。そして、本日のスピーカーさんの緊張感が会場に漂うのでしょうか、東京インターの例会開始前の会場はなぜかとっても静かです。そうして、偉い先生を迎える訳でもないのに、厳粛に(←ちょっと大げさ)、例会の開始を迎えます。(いやーーこの光景って、すごくないですか?)
 そんな中、開会を知らせる会長TMMAはいつも緊張の面持ちでガベルを鳴らし、第440回例会が始まります。
さて、今夜のTMOEはベテランメンバーのTMJS。最初から会長の季節ネタ挨拶にツッコミを入れて明るくテンポの良い進行、同時にオンライン参加のメンバー一人一人に声を掛ける繊細な気遣い、ファシリテーターとしての余裕を示します。この辺りからグググッーと楽しいムードが醸成され、今夜の言葉の発表に続きます。
今夜の言葉は「好奇心旺盛」、“Curious” わくわく東京インターにピタリとくるワードですね。


準備スピーチ#1:「穴があったら入りたい」TMNS
息子さんの1枚の写真を示したエピソードから、自身のコミュニケーションスキルを反省し、分析し、次に生かそう、という鉄壁構成のスピーチ。今日はボーカルバラエティとボディランゲージの課題ということで、朝、息子を起こす母の怒鳴り声からの始まりに、ご自身への挑戦を感じました!


論評#1:TMKK タイトルと構成とボーカルバラエティの良さに言及しつつ、その怒鳴り声を「ほんとはもっと怖いはず!」との返しはTMKKならでは。そして子育て経験(完了)者からのアドバイスへ・・・!?


準備スピーチ#2:TMHH「目標達成へのパスポート、習慣について」
タイトル通りの、目標達成のための習慣づけのコツについて、体験を交えて活き活きとスピーチされました。なるほど~~~臨場感がありました。既存の習慣へのチョイ乗せ、コレ、ホントに良さそう!!


論評#2:TMKM
オンラインからでも、丁寧な、スピーカーに寄り添ったと感じられる論評がありました。
口癖もきっちり拾い上げ、具体的な改善が繋がりそうです!
今回のGRAHCOは、初めてのTMWE。いや~みんなビックリ、多岐にわたるfiller-wordsの完璧カウント、すご過ぎて面白い・・・こんなGRAHCOが今まであったでしょうか!?特殊技能保持者と認定しました。


一転して、中休みの10分は、スピーカーを労い、感想を伝え交わし合い、たいへん和やか(英語スピーカーは未だ緊張の中ですが)。第1幕が終わって高揚した空気の中、第2幕を待つホワイエにいるようでもあります。あ、後半のガベルが鳴りました!


<English Session>

Prepared Speech3: TMHA”Row Row Row your boat”
It‘s a long-time-no-see member, TMHA’s so amazing speech!!! He started with his familiar song, “Row, Row, Row. Everyone was surprised with his gorgeous voice. And he showed his story with this song and leaded to the inspirable conclusion. Bravo!


Evaluation3: TMTM
He mentioned about TMHA’s good points so vividly, great advantages, speech skills and efforts. And he also showed his idea of this wonderful speech’ key phrase.


Prepared Speech4: TMKY ”The lack of pre-research in Iwate”
This was his first speech and that started with his hobby of a running marathon …BUT it led us to an unexpected story telling on the train home. The story with rich gestures and acting showed his personality well and he succeeded to show his heart to his new friends! Thank you!!


Evaluation4: TMAO
He praised his effort for this first speech and analyzed the speech’s higher points. Purpose, Compose, and Time management. And also, he proposed a punch line and prologue asoriginals.
Today’s GE, TMYU. Even though it was his first role, he analyzed 2 experienced evaluators clearly with laughter! He always succeeds in club’s new roles by inventing them in his own way. Great!


Best evaluator: TMTM
Best Speaker: TMHA
Congratulations!!


ところで、トーストマスターズでは会長、TMOEが“ガベル(木槌)”を使います。映画の中などで欧米の裁判官が「静粛に!」という時にコンコン叩く、アレです(あとはオークションの落札の時のコンッくらいでしょうか)。東京インターでは、歴代会長が最初と最後に、静かでも区切りのようにガベルを鳴らしてきています。でも、シーンとしたなかでも鳴らすのって・・・緊張しますよね。小さい音でそーっと鳴らします。ガベル、アメリカ発祥のトーストマスターズではお馴染みの小道具です!

By TMMA

【第439回例会レポート (2023/10/25(水)19:00~21:00)】


Hybrid meeting : Zoom online / きゅりあん4
トーストマスターズクラブの年度は9月始まり。新年度に入って2か月が経ち、今回の例会では今後のクラブを運営していくために、現状を自己評価する「真実の瞬間(Moment ofTruth)」をおこないました。また、ワークショップ前には日本語・英語合体型のスピーチセッションも実施。ハロウィンの時期にあった即興スピーチもおこない、充実した例会でした。


[English Speech Session/ 日本語スピーチセッション]
TM H.H. presented the Word of the Evening for evening both English and Japanese session:“too…” and 「あまりにも…」。 The word, which is often used to emphasize, was used by many speakers. One prepared speech, each in English and Japanese, was presented.


■Prepared Speech #1 “Guidelines on Guide Dogs’” by TM M.K.
TM MK has a friend who is visually impaired and supported by a guide dog. In her speech, she shared her personal experience which she learnt from her conversation with the friend. The guidelines of how to communicate when there is a guide dog, were informative: don’t pad on the well-trained dogs like pets, don’t make over exceeded gesture, as those actions will mis-lead the dogs. Guide dogs are ‘professionals’ and understand by the vocal tone and facial expression of humans and of the environment.


◆Evaluation for Prepared Speech #1 by TM S.E.
TM S.E. highlighted many good points of her speech. The speech title was clear and helped the audience to imagine the content beforehand. He also pointed out that she used questions during the speech in an effective way to draw the listeners’ attention. One suggestion to the speaker was to use pose or a moment of silence, as one of the means of body-language.


[日本語の部]
■準備スピーチ2 「クリスマス会での英語落語発表に向けて」 TM  K.K.
K.K.さんは、お世話になっている先生に誘われ、今年のクリスマスで英語落語発表を頼まれたとのこと。「ないもの買い」という落語の作品の一部を披露する予定で、その一部を実演して紹介しつつ、参加募集のお声がけもされました。


◆準備スピーチ2への論評 TM. K.A.
TM. K.A.は、スピーチの内容にサプライズがあって引き付けられこと、とくに落語をされること、バイリンガル落語会があることが印象的だったことをスピーチのよかった点としてあげました。また、スピーチの構成もよくききやすかったことも評価。今後にむけて、日本語と英語の落語の違いについて、例をあげて対比しながら説明したら、バイリンガル落語のおもしろさを伝わって、さらに深みのあるスピーチになるのではないかと提案しました。


■テーブルトピックス  司会:TM. N.S.
ハロウィンの季節ということで、TM. N.S.がハロウィンに因んだお題目をあげました。
トピック1 :もしも今年のハロウィンに仮想をするとしたら、何を選びますか?なぜですか?
回答者:TM K.I.  たまたま他のトーストマスターズクラブでハロウィンパーティを企画して、仮装することになり、赤ずきんちゃんに。
トピック2:ジャック・オー・ランタンを見たことがないひとに、それをどのようなものかを詳しく説明してください
回答者:TM H,H, かぼちゃをくりぬいて、ろうそくで雰囲気を醸し出す。
トピック3:Trick or Treat でお菓子をもらえずに、‘Trickをすることになりました。相手が少し困るけれど、後で笑えるようにTrickを考えてください。
回答者:TM T.M. 終わりのないテーブルトピックスをいたずらにつづける。
トピック4:ハロウィンの飾りつけ用の風船の色を選んで、TMの皆さまが納得するようにおすすめしてください。(茶、黒、紫、白)
回答者:TMY.U. 職場で、「仮装して働く」という企画があったが、普段通りで参加した。
自分自身が仮装だから、ゆえで、その同様の理由で白。


■ワークショップ「真実の瞬間」 司会:TM. O.N.
「真実の瞬間」とは、 マーケティング用語で、「顧客が商品やサービスのクオリティーを審判する瞬間」。もとは、1980年代初頭にスカンジナビア航空の経営をⅤ字回復させた、ヤン・カールソン氏が提唱した考え。同航空会社の利用客に直接応対するスタッフが応接する時間が当時15秒。そのわずかな時間のサービス満足度を上げることで成功しました。
その考えにもとづき、TITMCでは新入会員が最近増えているなか、その対応が「瞬間」をとらえて十分に行われているかを話し合いました。コミュニケーション力向上などについて情報収集をしている際にTITMCについて初めて知ったとき、例会にゲストとして参加してみたとき、そして入会したとき。それぞれの「瞬間」について、新入会員の方々を中心に意見を共有し合いました。
4つのグループは、3つは会場、1つはZoomにわかれた、ハイブリッド形式。25分ディスカッションし、最後には各グループの代表者がそれぞれ発表しました。TITMCを知ったきっかけは、インターネット検索から品川区の広報誌までさまざま。ゲストとして参加する前にはメールによる迅速な説明があったことや、参加した例会では丁寧な説明があったこと、アットホームな雰囲気でありつつも、会の運営システムがしっかりしている印象を受けたことなどの意見が共有されました。一方で入会後に共有される会員同士のメールの数の多さや、メンターの役割など、今後の改善できそうな点もオープンに共有され、有意義なセッションでした。


◆ビジネスセッション
都合により書記の特別選挙が実施され、TM Y.U.が選出されました。


◆例会における受賞者
Best Table Topic Speaker: TM T.M.
Best Evaluator:TM K.A.
Best Speaker: TM M.K.

おめでとうございます!